• SEO
    ブログのPVを3日間で1.5倍上げる方法
  • ランディングページ(LP)の作り方と構成について ブログ運営
    ランディングページ(LP)の作り方・構成!重要な7つの要素とデザイン
  • アドセンス以外の広告で稼ぐには ブログ運営
    アドセンス以外の広告で稼ぐ!おすすめクリック広告をご紹介
  • 無料オプトインアフィリエイトの始め方!初心者にオススメな案件とASP ブログ運営
    オプトインアフィリエイトの始め方!初心者にオススメな案件とASP
  • ランディングページ
    初心者がたった1時間でプロ並みのキャッチコピーを手に入れる方法
  • WordPress
    初めてのブログの作り方!初心者が最低限抑えておきたいこと
  • ランディングページが作れない!そんな悩みで作るのを後回しにしてませんか? ブログ運営
    ランディングページが作れない!そんな悩みで作るのを後回しにしてませんか?
  • ランディングページはテンプレートを使えばデザイン性の高いページが簡単に作れる ブログ運営
    ランディングページはテンプレートを使えばデザイン性の高いページが簡単に作れる!
  • 便利ツール
    検索順位チェックツール!変動や推移まで保存出来るオススメツールをご紹介
  • 私が実際に使っている便利な無料ツールと書いてあるイラスト お得情報
    便利な無料ツール!私が実際に使っている3選

記事内にphpテンプレートをショートコードで呼び出す方法について

WordPress記事内で、自分の作ったphpテンプレートファイルを呼び出したい機会があると思います。

広告の挿入だったり、特定カテゴリーの最新記事を表示させたりphpを用いて固定文を記事内の任意の場所に挿入したい場合など

記事内にphpテンプレートを呼び出すことが出来たらカスタマイズの幅も広がりますよね。

しかし、WordPressは基本的にphpを記事内で使うことは出来ません。

(プラグインを使えば使用は可能だがセキュリティ面で利用はあまりオススメしないという情報を何度も見るので、プラグインなしの方法です)

なので、今回はショートコードを使って記事内にphpテンプレートを呼び出す方法をご紹介します。

記事内にショートコードを使ってphpテンプレートを呼び出す方法

まずは、呼び出すショートコードを定義します。

お使いのテーマフォルダの中の「functions.php」に下記のコードを追加してください。

※functions.phpは、ミスるとサイトが真っ白になって頭も真っ白になるのでスグに戻せるようにバックアップなどを取ってからカスタマイズをしてくださいね。

1、functions.phpに下記を挿入

上記をfunctions.phpに挿入したら次に記事内で使うショートコードについてです。

2、ショートコードを記事に記載

下記のように、記載して記事内にアナタが作ったphpテンプレートを呼び出す事が出来ます。

アナタが作ったphpテンプレートの名前を入れてショートコードを作成


※template1の部分はアナタが作ったphpファイルの名前

※[]が全額になってるので、半角にして使ってね。

これで、phpテンプレート内の内容が記事に反映されるはずです。

使い道

使い道としては、色々ありますが

私は広告の呼び出しやカテゴリーごとの最近記事の呼び出しに使っています。

使い方は、アイディア次第で無限に広がりますので是非使ってみてください!

【スポンサーリンク】
関連キーワード
  • 賢威7のトップページの記事一覧の間に広告を挿入する方法について
    賢威7のトップページの記事一覧の間に広告を挿入する方法
  • 賢威7の装飾タグ一覧!WordPressバージョン
    賢威7の装飾タグ一覧!WordPressバージョン
  • 見出しデザインCSSの設定方法!コピペ出来るサンプル82選
  • リストのデザインを装飾するCSSサンプルについて
    リストのデザインを装飾するCSSサンプル!HTMLの書き方も!
  • WordPress子テーマ作り方・有効化方法!カスタマイズ前に必ず準備しよう
  • 記事内にphpテンプレートをショートコードで呼び出す方法について
    [WordPress]記事内にphpテンプレートをショートコードで呼び出す方法
ついに浮気しちゃいました!

ついに、浮気をしてしまいました・・・そう、ワードプレスのテーマです。

これまで、有料のテーマは何個も購入してますが、この便利屋のブログはCSSの記事とかの変更が面倒なので、なるべくテーマの変更を控えてましたが、一目ぼれをしてしまい衝動を抑えられず、ついに変更に踏み切りました。

見てもらいたい記事をスライダーで表示させることが出来たり、CSSが分からない人でも「入力補助」の機能を使って記事作成画面で、簡単にボタンの作成とかランキングの作成、会話の吹き出しの作成などが出来るので、マジで楽!

これまで、CSSやらいじってカスタマイズをしてきましたが、それがこのテーマには最初から入っているので、驚き。1年半前に出会っていれば、もっと記事に時間がかけられて、収益も上がってたのかな。。と思いつつ苦笑。

とりあえず、ブログを始めたばかりの人にとっても始めて1年以上経ってる私のような人にとっても、このテーマは欲しかった機能が揃ってる!という感じでした。まー私の説明よりも公式ページでその魅力を確認してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事