WordPressが使える無料おすすめレンタルサーバー徹底比較

Wordpressが使える無料おすすめレンタルサーバー徹底比較

ホームページ作成やブログ作成には、欠かせないWordpress。

そのWordpressが使えるオススメの無料レンタルサーバーをご紹介します。

それぞれ無料のレンタルサーバーには、いろいろな特徴がありますので、今回はオススメポイントをまとめて比較しています。

参考に、ご自身にあったサーバーを見つけて下さいね。

無料レンタルサーバーを使うメリット

無料のレンタルサーバーは有料のところと比べてデメリットの部分も確かにあります。

しかし、無料という最大のメリットがありますので、wordpressがどんなものなのか使ってみたい!という方やWordpressの練習として利用されるには充分だと思いますので、まずは無料のレンタルサーバーから始めてみるというのも1つの手だと思います。

そして操作になれたら、有料のレンタルサーバーを使い始めるという流れで良いと思いますのでまずは、気軽に始められるのが良いところですね。

私も最初は、無料のレンタルサーバーでWordpressを使ってみたのを覚えています。

ある程度、操作になれたら本格的にブログを始めるために有料のレンタルサーバーを契約しました。

有料のレンタルサーバーも徹底比較しました。参考にどうぞ

注意
無料のレンタルサーバーでブログの作成をはじめた後に有料のレンタルサーバーに引っ越しする作業があります。無料のレンタルサーバーだと重くて作業もはかどりませんし、何よりアクセス数が増えたら落ちる可能性も高い。

ある程度作りこんだ後に引っ越しするのも面倒ですし、ある程度の知識がつくまで引っ越しするのも大変なので、無料のレンタルサーバーでは本当に練習のみにしたほうがいいと思います。

※3番目のエックスドメインと4番目のWPblogだったら、最初から本格的なブログを作ってみても問題はないと思います。

WordPressが使える無料のレンタルサーバー

では、ここから実際にWordpressが使える無料のレンタルサーバーをご紹介します。

それぞれのサーバーのメリットとデメリットを比較していますので参考にしてください。

1.SiteMix(サイトミックス)



無料ホームページならSITEMIX

会員登録してすぐに、Wordpressの利用が出来るレンタルサーバー

メリット

WordPressを使うにあたって、インストールなどが初心者には、難しい作業ですがそれが排除されててすぐに、Wordpressを使うことが可能!
Wordpressがどんなものなのか、有料サーバーを契約する前にここで色々と作ってみるのには1番適してると思います。

デメリット

無料レンタルサーバーではほとんどそうですが、ここのレンタルサーバーもやはり広告が自動的に表示されます。

WordPress簡単インストール

WordPressはインストールせず、既存の管理画面からワンクリックで移動出来ました。
初心者には1番オススメですね。


2.ぶっとびねっと

buttobi

URL⇒http://www.buttobi.net/

無料レンタルサーバーでは希なアダルト系のサイト立ち上げが可能なレンタルサーバー

メリット

WordPressがすぐ使えることはもちろんのこと、なんといってもアダルト系がOKなレンタルサーバーはあまりないので、アダルト系のサイトの運営などを考えている方は登録の価値あり。

デメリット

無料レンタルサーバーなので広告はあります。
しかし、テキストのみの広告がメインなのであなたが作ったサイトのデザインを損なうものではないようです。なので、メリットの一部とも言えるでしょう。

WordPress簡単インストール

WordPressを簡単にインストールして使うことが出来ました。

3.エックスドメイン



ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス『エックスドメイン』

エックスドメインは、エックスサーバーが運営する無料レンタルサーバーです。

無料レンタルサーバーの種類は「PHP・MySQLサーバー機能」と「HTMLサーバー機能」と「WordPress機能」の3種類があります。
それぞれ、特化した機能やサーバーの仕様が異なります。

メリット

有料レンタルサーバーの中でダントツの評価を得ている、「エックスサーバー」が運営している無料レンタルサーバーのエックスドメインなので、何より安心感が得れると思います。
そして、エックスドメインで独自ドメインを契約すると容量アップも可能!
無料でまずは始めてみて、容量アップを後々、考えている方にはオススメです。

デメリット

ここもやはり、広告が自動挿入されます。
ヘッダー部分に広告が入りますが、テーマ編集で表示位置の変更は可能。

WordPress簡単インストール

WordPress簡単インストール可能。

管理パネル上から、簡単にインストールが出来てすぐに利用が可能なので初心者にオススメです。

4.WPblog

wpblog

URL⇒http://www.wpblog.jp/
WPblogは、ファイアバードやミニバードを運営する会社が運営しているWordpressの無料レンタルサーバーです。
こちらのレンタルサーバーは名前にもWordpressが入ってるとおり、Wordpressを使いたいという方にオススメのレンタルサーバーです。

メリット

WordPressに特化した無料レンタルサーバーなので、Wordpress関連のツールが豊富
1つのアカウントで最大、5つまでWordpressがインストール可能なので複数のサイト運営をされたいと思っている方に最適です。

デメリット

やはり、ここも広告が自動的に表示されます。
しかし、広告の表示位置はテーマを編集すれば変更が可能みたいですが、初心者には少し難しいと思いますので、こちらは初心者の方にはデメリットと言えるかもしれません。
(表示される広告の表示位置を、同ページ上の任意の位置に変更することは可能、サイズ変更も可)

WordPress簡単インストール

WordPress簡単インストール可能。
インストールするのに必要なのは、簡単なフォームに入力するだけでWordpressの利用開始が出来ます。こちらは初心者にはオススメ機能と言えます。



5.未来サーバー

mirai
URL⇒http://miraiserver.com/

広告掲載なし!の無料レンタルサーバー

無料のレンタルサーバーには大抵、広告が自動的に入ります。しかし、この未来サーバーには広告が入らないものを選ぶことが可能です。

メリット

サイトを運営するには、必要不可欠ですので、広告が入ってしまうことは仕方のないことですが…やっぱり、自分が頑張って作ったサイトに自動的に広告が入ってしまうのはやっぱり気になりますよね…。
そんな方にオススメなのがこの未来サーバーです。
また、未来サーバーは容量も無制限で利用が可能なところもメリットと言えます。

デメリット

デメリットとしてあげると、やはり無料レンタルサーバーですのでサーバーがすごく重たかったり、回線が落ちることもあります。
実際に私も使ってますが、Wordpressで記事の作成などをして更新するとサーバーが落ちてしまったりなどありました。
なので、これからホームページなどを本格的に作ろう!と思っているが、Wordpressがどんなものなのか?実際に使ってみたい!という方はオススメ出来ます。

WordPress簡単インストール

WordPressを簡単にインストールして使うことが出来ました。

まとめ

ここでは、Wordpressが利用出来る、無料のレンタルサーバーをご紹介しましたが、正直に言うと、無料レンタルサーバーには色々な制限があります。

閲覧制限があるサーバーや容量の制限、広告表示の義務等です。

やはり、無料レンタルサーバーは一時的な練習場所として利用されるのが1番いいと思います。

WordPressに慣れる為の練習場所として、まずは手軽に始めてみてください。