WordPressのインストール方法!ロリポップでの手順

今回は、ロリポップでのWordPress(以下ワードプレス)のインストール方法をご紹介します。

ロリポップを使っていると、ワードプレスのインストールはとっても簡単なのですが、最初によく調べず設定したために、私が失敗して今でも後悔している項目があるので、載せておこうと思います。

それに初心者は、どうしても迷ってしまう箇所もあるので、簡単インストールをする場合に参考にしてください。

簡単インストール機能があるレンタルサーバーを選ぼう

まず、ワードプレスを使うにあたってレンタルサーバーが提供している「簡単インストール」の機能があるところを選ぶようにしたほうがいいです。

私は今、ロリポップ!というレンタルサーバーを使っているのですが、そこはワードプレスが簡単インストール出来るので、すぐにワードプレスを始めることが出来ました。

簡単インストール機能がついてないレンタルサーバーを選んでしまうと初心者の方には結構大変な作業が待っているので、レンタルサーバー選びは慎重にしたほうがいいと思います。

ワードプレスの簡単インストール機能が付いているレンタルサーバーを集めてみましたので良ければ、参考にされてください。

ワードプレスの簡単インストールが使えるレンタルサーバー

ロリポップの簡単インストールの方法

ロリポップの簡単インストールをするに当たって大きく分けて3ステップ必要です。

簡単インストールの手順
  1. 独自ドメインの追加
  2. MySQLデータベース作成
  3. ワードプレスのインストール先設定

詳しく説明していきます。

1.独自ドメインの追加

ロリポップでワードプレスを使うには、まず「独自ドメイン」の追加をしておきましょう。

※すでに独自ドメインの追加設定を完了している場合は、とばしてOK。

ロリポップ管理画面の左側のサイドメニューの中にある「独自ドメイン」⇒「独自ドメイン設定」の順にクリックしてください。

そうすると下記のような画面になるので下のほうにある「独自ドメイン設定」を押してください。

※黒いところは、私のドメイン一覧になっていて、独自ドメインをまだ追加してない人はこの項目はないので画面が少し違う場合もあります。

ここに、取得した独自ドメインと公開(アップロード)フォルダ名を入力してください。

公開(アップロード)フォルダ名は、半角英数で入力。そのブログやサイト名と関係あるものにしておくと後で分かりやすいです。

私は、独自ドメインの取得をする時は、ロリポップと同じ運営会社のムームードメインを使ってます。ロリポップを使う時にムームードメインだと設定がすごくカンタンなので、オススメです。

あと、ドコモなどの携帯料金と一緒に払えるので、その場ですぐにドメインを取得してすぐにブログ作成に取り掛かれるのですごく便利!

注意
公開(アップロード)フォルダ名について

ここで、公開(アップロード)フォルダ名を空欄にすると、最初にロリポップからもらっているサブドメインと同じフォルダに作成され、複数ドメインを運営していく上で、ワケが分からなくなるので、空欄にはしないほうがいいです。
最初、私も分からず空欄にしてしまい、今でも後悔しています。

2.MySQLデータベース作成

次にロリポップでのワードプレスの簡単インストールをするにあたって、「MySQLデータベース」の設定をしておくことをオススメします。

ワードプレスのインストール前にこの設定をしておかないと、自動で作成されてしまい名前やパスワードがランダムになって後々、複数サイトを運営する際に分からなくなってしまうので、まずはMySQLデータベースの作成をしておいてください。

「MySQL」データベースの設定は、まずロリポップのユーザー専用ページにログインしてください。

wp-my

そして、専用ページの左サイドバーに「WEBツール」⇒「データベース」をクリック


データベース作成画面になると思うので「作成」をクリックしてください。


そして、データベースの名前と接続パスワードを自分で決めて「作成」ボタンを押してください。

これであなたの任意の名前とパスワードが付いたデータベースの出来上がりです。

3.ワードプレスのインストール先設定

wp-i2

ロリポップのユーザー専用ページの左サイドバーに「簡単インストール」があるので押してください。

そうするとメインページに簡単インストールが出来る機能一覧が出てきますので「WordPress(ワードプレス)」の「利用する」ボタンを押してください。


次にワードプレスをどのドメインで使うかを選択します。複数ドメインをお持ちの方は、間違えないように注意してくださいね。

ドメインの横の「入力は任意です」の部分は特に入れなくていいと思います。

そして、利用データベースには前回、設定しておいたデータベースを選んでください。

その下のワードプレスの設定の欄にも入力していきます。

ワードプレスの設定

続いてワードプレスの設定画面を見ていきます。

サイトのタイトル

サイトのタイトルは、これから作るサイトの名前です。ここはあとでも変更可能ですが今考えているサイト名を入れておきましょう。

ユーザー名とパスワード

ユーザー名とパスワードの欄に任意のものを入れてください。

あまり簡単なものにならないようにしたほうがいいです。

第三者にログインされてしまってサイト内を改ざんされたりなど聞きますのでここは慎重に選びましょう。

※インストール後に入力してログインするので忘れないようにメモしておいてくださいね。

メールアドレスとプライバシー

ここは、ロリポップを登録した時のアドレスの入力でいいと思います。

プライバシー

「検索エンジンによるサイトのインデックスを許可する」の欄ですが、簡単にいえば、あなたのサイトをヤフーとかグーグルの検索結果に表示させてもいいですか?ってことです。

作ってすぐには、ランキング上位に表示される事はないと思うので、ここは特に気にせずこのままチェックを付けたままでいいと思います。

※もし、サイト完成までどうしても表示させたくないという時だけチェックを外しましょう。

全部入力出来たら「入力内容確認」ボタンを押してください。

ワードプレスの設定確認

そのあと確認画面になりますので入力情報に間違いがないか確認し、「インストール先のディレクトリに同じ名前のファイルがある場合は上書きされます。」の承認のところのチェックBOXにチェックを入れて 「インストール」ボタンを押してください。

※複数のドメインの時は、保存先フォルダなど間違えないように注意してください。

wp-i6

これでワードプレスの簡単インストールは完了です!

完了後に表示されている「管理者ページURL」を押すとワードプレスの管理画面にアクセス出来ます。

この時、設定したユーザー名とパスワードを使ってログインします。

ログイン後、「管理者ページURL」は、ブックマークに登録しておくとその後便利です。

初心者が最低限抑えておきたい初期設定

簡単インストールが終わったら、ワードプレスを使う上で最初に設定しておきたい項目の設定を済ませておきましょう。

ブログを作る上で最低限必要な事をまとめてあるので、参考にしてください。

レンタルサーバーのことから書いてありますが、このページを見ている人はその辺は完了していると思うのでインストール後の初期設定あたりから見てくださいね。

初めてのブログの作り方!初心者が最低限抑えておきたいこと